てっぺん



てっぺん(2008)アニメーション

このアニメーション作品は自分たちの育った環境をパロディにしたもの。幼い時から外国の人が町の風景の中にいるのが当たり前な場所で育ってきて、その恩恵や無意識な差別も当たり前の様に環境にあった。 大人になって振り返った時にずいぶんとカオスでおもしろい所にいたなあと話してる時に「アニメーションにしてみっか」ということになった。